MailOrder

ワンオペでオーダーを取りに行きたくてもいけない!遠い席のオーダーを効率よく取りたい!そんな時チェーン店にあるようなタッチパネルでオーダー取っといてくれたらいいのに。
そんな時はこのアプリを使いましょう。タブレット端末からのオーダーが指定されたメールアドレスに届きます!便利!
必要なのはWindowsタブレット(1~2万円ぐらいからあります!)あと、Outlookメールアカウント。(Windows10で無料取得できます)
どんなものかよくわからない場合は無料体験版を試しましょう。無料で1週間試用可能です!

MailOrderはチェーン店にあるようなタブレット端末で注文を受け付けるシステムをWindowsタブレット用のアプリで簡易実現したものです。
タブレット上で受け付けた注文は指定のメールアドレスに送信されます。

■必要なもの
Outlookメールアカウント
Wi-Fi
Windowsタブレット
Excel(必須ではないが、あると便利)

アプリは解像度1280×800や1920×1200といったアスペクト比16:10を基準にデザインされています。
パネルサイズは10インチぐらいが操作もしやすく文字も見えやすくてお勧めです。


注文メールサンプル

指定されたメールアドレス宛にアイテム毎の注文数リストが届きます。


アプリ

■フルスクリーンアイコン
アプリを全画面表示にします。

■Settingアイコン
Settingパネルを表示します。

■カテゴリーリスト
アイテムをタップすると対応したアイテムリストが表示されます。

■アイテムリスト
+と-をタップして注文数を変更できます(0~99の範囲)

■注文確認ボタン
注文数の一覧が表示されます。その後[送信ボタン]に変化して、送信ボタンを押すと注文が指定メールアドレス宛に送信されます。


Settingパネル

■メニューファイル読み込み
メニューファイルをドラッグドロップすることでメニューファイルを読み込みます。
読み込んだファイルはアプリ管理領域に保存され、次回起動時自動的に読み込まれます。

■サーバー上のメニューを使用
このチェックボックスを有効にした場合、起動時に指定したサーバー上のメニューを読み込みます。複数台で運用する場合に便利です。
例:http://example.com/MailOrder/menu.txt

■設定ファイル
このパネルで設定した項目は暗号化されてアプリ管理領域に保存されます。


メニューファイル
エクセルでメニューファイルを作成します。

mail_to 最初のセルにキーワード”mail_to”があると注文受け取りに使用するメールアドレスの定義になります。隣のセルにメールアドレスを入力します。
fontfamily 最初のセルがキーワード” fontfamily “の場合、表示されるテキストのフォントを指定できます。隣のセルに下記のようなフォント名を入力します。
Yu Gothic UI
Meiryo UI
Meiryo
MS UI Gothic
category_font_size 最初のセルがキーワード” category_font_size “の場合、カテゴリーリストのフォントサイズを指定できます。隣のセルに半角数字でサイズを入力します。
item_font_size 最初のセルがキーワード”item_font_size”の場合、アイテムリストのフォントサイズを指定できます。隣のセルに半角数字でサイズを入力します。
category 最初のセルにキーワード”category”があるとカテゴリー定義になります。隣のセルにカテゴリー名を入力します。
カテゴリーに続いて最初のセルにアイテム名、隣のセルに価格を入力します。価格は半角数字で入力してください。

■コメント


0円のアイテムを設定すると、アプリ上でコメントとして表示されます。

■コメントアウト

最初のセルが空白の場合その項目はメニューに登録されません。
Unicodeテキストを直接編集する場合、行の先頭にタブを入力することでその項目をメニューに反映されないようにできます。

■アイテムオプション

アイテム、価格に続いてオプション、オプション価格の順に追加します。

オプション1 価格1 オプション2 価格2 オプション3 価格3


数量-/+をタップすると、注文オプションダイアログが表示されます。


注文オプションダイアログでオプション毎に注文数をカウントします。


注文確認画面と注文メールには
アイテム名 (オプション)形式で注文名が表示されます。


■アプリで読み込めるメニューファイルの作成

エクセルで”Unicodeテキスト(*.txt)”形式で保存してください。
このファイルをSettingパネルにドラッグドロップするとメニューをインポートできます。

エクセルが無い場合は下記リンク(Unicodeテキスト)example_menu.txtを編集して使用してください
ファイル形式はタブ区切りのBOM付きUTF-16テキストです。
UnicodeテキストはKuto Csv Editorで編集出来る事を確認しています。

(Excel) サンプルメニュファイルをダウンロード
(Unicodeテキスト) サンプルメニュファイルをダウンロード


画像を使用する

カテゴリーとアイテムの表示に画像を使用できます。
■必要なもの
Webサーバー
Webサーバーが無い場合はXampp等を用いたlocalhostでも構いません。

記述例

image_address 画像のあるアドレスを記入します。
画像を使用する場合、この記述が必要です。
例:http://example.com/MailOrder/
※エクセルで入力した場合、余分な文字が付加される事があるので注意が必要です。
is_image_category 0が設定されている場合カテゴリーをテキストで表示します。
カテゴリーに画像を使用する場合は必要ありません。
item_image_font_size 画像とともに表示されるテキストのフォントサイズを指定します。
is_image カテゴリー毎に画像を使用するか設定します
0が設定されている場合そのカテゴリーで画像を使用しません。
Category内に記述してください。

■画像サイズ

カテゴリー画像はpngフォーマットです。
横幅280ピクセル
縦幅は任意です。
このサンプルは280×80ピクセル
category_00.png
category_01.png
category_02.png
といった連番ファイルが必要です。
アイテム画像はpngフォーマットです。
横幅470ピクセル
縦幅は任意です。カテゴリー毎に同じサイズにしてください。
このサンプルは470×300ピクセル
ファイル名の数字の部分、最初の2桁の数字がカテゴリー番号、次の数字がアイテム番号です。
item_00_00.png
item_00_01.png
item_00_02.png
item_00_03.png
.
.
item_01_00.png
item_01_01.png


カテゴリー画像280×80、アイテム画像470×300の場合の表示


カテゴリーをテキストで表示、アイテム画像470×150の場合の表示。
※アイテム画像の下に表示されるテキストが長い場合、折り返し表示されません。


サウンドの使用

数量が変化した時等、特定のアクションが起こった時に鳴らす音を設定できます。

特定のアクションに対応したwavファイルを用意します。
下記のファイルがimage_address(画像ファイル参照場所定義)で指定した場所にあると、アプリ起動時に読み込まれます。
新しいwavファイルを試したい場合はアプリの再起動が必要です。

ファイル名 対応したイベント
tap_num.wav 数量が変化した時
tap_category.wav カテゴリーをタップした時
tap_button.wav 注文確認ボタンをタップした時
option_open.wav オプションダイアログが表示された時

※こちらのサンプルはダウンロードしてそのまま御使用頂けます。


アカウントの確認

アプリからメールを使用していると、そのアクセスが正規のものか確認を求められることがあります。その場合『最近のアクティビティの確認』から自分のアクセスである事を確認する必要があります。

パスワードを忘れた場合

Settingパネルを表示するためのパスワードを忘れてしまった場合、いったんアプリをアンインストールしてください。設定ファイルも一緒に削除されます。

その後、ストアアプリからMailOrderを再インストールしてご使用ください。


MailOrder: Tablet Ordering App
Copyright (C)2018 TriangleService

This software includes the work that is distributed in the Apache License 2.0