Steam版TRIZEAL

TRIZEAL

「TRIZEAL」Steam版変更点

Xbox360版のTRIZEAL Remixがベースになっているので基本的には同等ですがいくつかの変更があります。
そもそもRemixの意味はTRIZEAL(2004)を作っていた頃とはシステムがだいぶ変わっていたのでコピペしただけでは動かない。EXZEAL(2007)のシステム上で動くように調整したバージョンであるというのがRemixの意味するところです。

・ステージスコアアタック追加
Xbox360版ではおまけで収録したのでそこまでの対応はしなかったのですが、
DC版やPS2版には(確か)あったステージ毎にプレイできる仕様を復活させました。

・PS2版にあったStege4でBGMが変わる仕様を復活
Xbox360版ではPS2版と別に作っていたPC版を元に作っていたので、PS2版で追加した仕様は入っていなかったのですが、(単にそういった仕様があることを忘れていたんだと思う)思い出したので実装しました。

・難易度EASY/VERY EASY調整
オリジナルはゲームセンター版なので、デフォルト設定のNORMAL難易度でプレイされることが多いでしょう。稼働開始してから少し時間が経ってプレイヤーがゲームに慣れてプレイ時間が長くなり、プレイ時間短縮し回転率を上げるため難易度をHARDやVERY HARDに変更されることを考慮して難しめの難易度ではそれなりに調整しています。逆に簡単な方向への調整はあまり考慮していません。EASYやVERY EASYでの運用イメージを持っていなかったからです。かといってちゃんと耐久力等のパラメータは難易度別に設定はしてありますけど、目に見えて明らかに簡単になっているのが分かるようにはなっていなかったので、そのような調整をしてみました。とてもクリアしやすくなっていると思います。
NORMAL/HARD/VERY HARDは変わりありません。

TRIZEALを作っていた頃の難易度についての考え方は、80~90年代に自分がゲームセンターでシューティングをプレイしていた時に感じていた事を元にしたものだったので、2000年以降の多様な人がシューティングゲームを遊ぶ時代ではなくなった頃の考え方としてはどうなんだろうと、今になって思います。ゲームの設計自体をまったく変えたシューティング技能検定のようなアプローチでないと時代のニーズには応えられない。よくよく実感します。

Steam TRIZEAL Remixのページ
steam_tz